スタッフが店内をご案内


| イクロスtopショップ案内


<<クリックで大画面>>


トレンド伊藤氏(右)です。
ここは店内奥のカウンターです、
ホテルのフロントを
意識してまして少し高さがあります。
Rのついたバーが特徴かな。
毎月変わります当店の顔、
店頭ディスプレーです
毎回テーマを変えて飾り付ける訳ですが
担当者は大変みたいです、
アイディアが無くなってくるのです。
[ニューヨーカー・ホールマーク・イクロス]
側の
入り口です、[イクロス]側と比べると当時の
傾向が分かります、
12年前に出来たイクロスは
テーマが<正統派トラディショナル>
ホールマークの方は、3ん年前で
<トラディショナルの中に、ネオ、
クリアー、ライト>でした。
鏡とガラスを多用しています
什器の方もスクウエアーな
カットを意識しました。
サラリーマンのお客様が多いので
ドレスシャツ、ネクタイの量が
半端でないです。
カスタムメイドのコーナーです、
最近ではドレスシャツの
オーダーも出来内容も充実。
クラッシックな造りの
「イクロス」側入り口です
「ホールマーク」側との違いが
分かるでしょう。
家具の金具も真鍮を多用しています。
ホールマークは、
シルバー、ステンレスです。
こちら側も
ドレスシャツ、ネクタイが一杯です、
シャツ棚の上のクラッシックな
ミシンとカバンが
見えますか
こんなのが結構あります
ネクタイのディスプレーです。
(見れば判りますよね)
イクロス側のドレスコーナーです
テーマはクラシコイタリア
イタリアの巨匠「フランコ」
ドレスシャツの「バルバ」
カジュアルは「C・Pカンパニー」
トレンド伊藤氏担当です、
世界のトレンドを集めています、

↑TOP